2008年11月17日

近況

気が付けば1ヶ月近く更新していませんでした・・・。
閉鎖したわけではありませんのでお許しくださいませ。

プーモルミーは元気です(^▽^)
プチながら先週の体重測定では790gまで増えました!!
もしかしたらもう800gになっているかも知れません。
夏が終わり気温も下がってきたせいかお水を飲む量が減ってきました。
それに伴いおしっこの回数も減りトイレ砂がおしっこで一面湿る事も
なくなりました。
食欲も出て牧草をモリモリ食べ、美味しい部分だけ食べ終わると
新しいのをくれと言わんばかりに網に手をかけ鼻先を網目から出し
私の方をジーッと見て、ブヒブヒ鳴きます。

夜の部屋散歩の時も相変わらず物凄い勢いで走っています。
しかしながら短距離で15往復ほどすると隅のトイレ場所で寛ぎ動きません。

いまだに抜け毛が凄くて寝床のニット帽やペットシーツがグレーになって
しまいます。抱っこして体を撫でると毛がフワフワと舞うので、今は抱くだけです。
それでも洋服に抜け毛が沢山付き、抱いた後は必ずガムテープで取ります。

毛は相変わらず短毛。お尻のあたりの毛がほんの少し長めですが・・・。

プーモルミーは元気なのですが・・・私の母の容態が悪くなり、
血圧が一気に下がり今は血圧を上げる薬を数値マックスで点滴しています。

姉から木曜の夜中に電話があり、病院から電話があったとの事。
危篤ではないのですが、自呼吸では十分酸素が取り込めなくなり、
心臓が弱ってきたせいで血圧が一気に下がってしまったようです。
寝れない夜でしたが朝少し眠くなったので寝たら、病院からの電話で
起こされました。先生の話を聞いて欲しいからすぐ来てくれというのですが、
千葉からだと急いでも着くのが午後になるというと困った様子(何故?)
ふと義兄の仕事が遅番だったのを思い出し、義兄に連絡して病院に
行ってもらうことにしました。私も急いで支度をし、横浜の病院へ。
母には心電図の機械が取り付けられ、点滴で顔がむくんでいました。
血圧は上が70台。血圧を上げる薬をMAX30投与していて70台って事は
薬が無かったら・・・。
ひとしきり泣きましたが母の顔をみて少し安心できました。
土曜日の午前中は85に上がっていたので、一度千葉に帰りました。
家事を済ませプーモルミーの牧草つくりをしなきゃと思っていたら
姉から「血圧が60台に下がっちゃった!早く来て!!」と連絡が。
千葉に戻って2時間半。また横浜に向かいます。
プーモルミーの牧草を作る暇が無く牧草が色々入った衣装ケースから
普段ブレンドしている牧草を3種類部屋に投げ出し(旦那さんにわかりやすいよう)
そのうちの1種類を開けて一掴みプーモルミーの小屋へ投げ入れ家を出ました。
最速で病院へ行くため東京から新横浜まで新幹線を使う事にしました。
しかし総武快速の東京駅は地下深くにあり、乗り換えにとても時間が掛かるため、
乗りたい新幹線に間に合わない可能性が。電車の中で色々と悩んでいたら
姉がメールで同じ新幹線でも品川乗換えの方が乗り換え時間が短いと教えてくれました。
新横浜からは待機していた義兄の車で病院へ。
幸い私が病院へ向かう途中で母の血圧が80台に戻っていましたが。

そんな感じでここ数日は心休まらない日々です。
危篤ではないのですが、何時どうなるかわからないと思います。
今は血圧を120くらいまで上げ薬の数値を下げる事が目標です。
母の容態がもう少し安定するまで実家に泊まります。

あまりに急な展開だったのでプーモルミーを連れてくる事が出来ず、
寂しい思いをさせていますがもう少し辛抱してね、プーモルミー。

旦那さんがきっと一生懸命お世話してくれていると思います。

ニックネーム 千葉モル at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼い主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする