2009年01月28日

冬場のモルハウス

色々悲しい事ばかりの昨年でした。
年が明けても叔父のお葬式でプーモルミーのお誕生日(1月8日)は秩父にダッシュ(走り出すさま)

今年はじめての更新は季節柄?冬のモルハウスについてです。

090128_0929~0001.jpg

女帝の城は冬はダンボールの城壁とビニールの屋根
(ダンボールみたいな作りのしっかりしたやつ)に覆われています。
壁の赤いのはラビットヒーターです。どなたかのブログでこういう使い方を
しているのを見て真似してみました。
寛ぎ場には古着の切れ端を敷き詰め、フリースのカーペット。
寛ぎ場全体がベットになっています・・・。
プーモルミーの定位置はヒーターから一番遠い写真手前のトイレとニット帽の間です(-_-)

プチモルとはいえ860gになりまして(´∀`*)さすがに手持ちの
ニット帽に入れなくなってしまったのですが帽子無しでも大丈夫そうなので
そのままにしています。(相変わらずテキトーな飼い主)

女帝の城内に温度計を置いてありますが、だいたい10〜12℃前後です。
はじめのうちは寒いかと心配したんですが、プーモルミーは平気みたい。
昼間は屋根を少し開けておきますが、夜は閉じます。


090128_0931~0001.jpg

冬に入った当初はあまりお水を飲まなかったんですが、最近は良く飲みます。
冬になると一日暇さえあれば食べています。食べて体温上昇を計っているのかな?!
おかげで飼い主は牧草作りをマメにしなければなりません。ブレンドするのに
結構時間がかかります。


090128_0932~0001.jpg

「尻割れ」健在♪
ご覧の通り短毛も変わりません。゚(゚´Д`゚)゚。
3頭身で寸胴の見事な美モルでございます(=^−^=)

最近、お尻近くを撫でるとお尻をフリフリします。
ごめんね・・・私♂モルじゃなくてm( _ _ )m


ニックネーム 千葉モル at 21:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 飼 育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする