2012年02月17日

皮膚病?フケ?

モコぞうはお迎えしたてのころ、よく体を掻いていた。
“激しく”とか“常に”とかではないんだけど。
でもプーモルミーより頻繁に掻いていた。
ちょっと気になっていた。

何日かすると少しおさまってきたようだったけど掻いていた。

(もしかして・・・)

そう思いつつも異常とまではいかないしプーモルミーの結石の事もあり
モコぞうの健康診断は先送りにしていたんです。

モコぞうはロン毛なのでお迎えした時すでにちょっと小さな毛玉があり
それも気になっていたんだけど、環境と人に馴れるまでの間は最小限の
接触にしていたんです。
もう1ヶ月過ぎたし、結構馴れてきたっぽいので10日の夜、お尻周りの
毛玉切りを決行しました。

下半身の毛をヘアクリップでとめ、念願の!?ケツ毛をブラッシング♪
案の定、足近くやお尻まわり、特に玉様の上(背中側)の毛が根元から
固まってました。心なしかなベタついた感じが。
(もしかして皮膚病で患部が化膿してるのか!?)
一抹の不安を抱えつつチョキチョキとカットしていたら地肌がどす黒い!


(゚Д゚;)


こ・これは!?



しかも毛の根元には


白いものがいっぱい( :゚Д゚)



(>_<)
まさか
まさか
まさか
皮膚病!?



「モコぞうの皮膚が変色してるっ!!明日は病院だぁっ!!!」

動揺しつつ来たばかりの頃よく掻いていた首まわりもチェックすると

うあぁ・・・(゚Д゚;)

なんか皮膚から

フケみたいなのが!?


た い へ ん っ


あぁ・・・だからモコぞうはお尻まわりいじられるのが嫌だったんだ。
とか
あぁ・・・プーモルミーで散々お金使ったのにまた諭吉が・・・(>_<)
とか
あぁ・・・一度だけプーモルミーとご対面させちゃったけど大丈夫かな?
とか
色んな事が走馬灯のように脳裏を駆け巡りました。
(その後ネットで皮膚病の事とか調べましたがイマイチ合致せず)

そして翌日。午前中に病院へ行った・・・が混んでいたので仕切りなおし。
(家から30秒の所に病院があるとこういう時も便利)
午後診療が4時からなのでその間にプーモルミーの皮膚チェックしたら


なんと!!

モコぞうと同じお尻の上側にフケ発見(´Д`;)



ちょっと絶望的な気持ちで病院へgo・・・。

「先生っ!・・・(中略)
お尻の所の毛の根元に白いものがみっちり付着
していてそこの皮膚が黒く変色してて・・・(中略)
あと首の所も・・・他にも・・・(後略)」

先生「お尻の所ってここかな?変色している所ってここ?」


             背中
CA392680.JPG
             


その後先生は体の他の部分の皮膚もチェックしていましたが
変色している皮膚組織やフケを検査せずに言いました。


そこは臭腺だから


元々そう色なんですよ。


首まわりのフケの様なものは


乾燥が原因です。


冬場は多いんですよね。







(・ω・;)



無知な飼い主のみがなせる業なり・・・
もー恥ずかしい・・・



初診料 1050円
皮膚保湿保護 セラミドスプレー 2520円

合計 3570円ナリ

先生がニコニコしながら「乾燥にすごくいいのがあるので」と
セラミド・オリゴノール モイスチャースプレーなるものを。
人間より高価なものじゃございませんかっ。
でもプーモルミーにも使えるし・・・飼い主も使・・・ってやる!?

皮膚にスプレーした後マッサージしてよく馴染ませるらしいんですが、
皮膚にスプレーすんのは結構難しい技。殆ど毛にかかっちゃいます。
(手の平にスプレーして気になる部位にモミモミ揉み込んでます)
シャンプー後にスプレーすればトリートメント代わりにもなるみたい。

CA392682.JPG

お毛々しっとりウェーブきれい(^−^)


今回は飼い主の無知&思い込みでとんだ茶番でしたよ(- _ -;)
しかし臭腺があのような場所にあると今まで知らなかった。。。
♂の臭腺まわりはベタベタしてお毛々も固まりやすいので気をつけなきゃ!

無知って怖い(T_T)

ニックネーム 千葉モル at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

結石-3

2月2日、プーモルミーの再診に行ってきました。
結石の薬は14日間1日2回だったんだけど、10日過ぎからお腹が

グルルルルル・・・

と鳴りはじめ(いままで聞いた事なかった)心なしかお腹も張り気味。
お腹の張りはいつもの事かもしれないけど気になったので服用中止。
(腹鳴りは今暖房で乾燥しているからお水も沢山飲むのでそのせいかも)

またレントゲンを撮られたくさん毛が抜けました。゚(゚´Д`゚)゚。
今迄で一番毛が抜けた気がする。レントゲン室からの叫び声も凄かった。
あぁ・・・仕方ないとわかっていてもかわいそうだ。。。
あんなに毛が抜けるなら看護婦さんじゃなくて私が押さえたい!
(毛を抜かれた事に相当不満を感じている飼い主)

結果は「効果なし」。
結石はなくなっていませんでした。
前回私の聞き間違いだったみたいで結石の大きさは2mmでした。
2mmじゃぁ・・・尿と一緒には出そうにない大きさですな(-_-)

再診料 525円
レントゲン診断料 4725円

合計 5250円ナリ


CA392635.JPG
(だいぶブサイクな写りのプーモルミー)

「ちょっと聞きなさいよ!
なんだかわかんない台の上で
イヤだっていうのにいじくり回すし
押し付けられたりすんのよ!
いくら暴れてもギューってすんの。
おかげでアタシの毛がいっぱい抜けちゃうの!
もがいて体に力が入るからウンコも出ちゃったわ。
アタシ何にも悪い事してないのにひどい仕打ちよ。
アンタなんで時々あんな恐ろしい所に連れてくのよ?」

と、文句言っているみたいです。


結石は大きく分けて2種類。カルシウム結石とストラバイト結石。
(カルシウム結石は更に何種類かあるようだけど)
何の結石かは実際に取り出してみないとわからない。
(ストラバイト結石は殆どの場合が尿路結石みたいです)
この1ヶ月で治療に使った薬はカルシウム結石に効果があるといわれている薬。
この大きさの結石では薬以外の治療はない(自覚症状もなく小さいから手術の必要性もない)
ので食生活に気を付けながら経過観察することになりました。
今後定期的(3〜4ヶ月1度)にレントゲンを撮って結石の大きさに変化がないか様子を見ていきます。
あとは大きくならないように飼い主が気を付けなければいけません。

去年の手術時のレントゲンには結石は写っていなかったそうなので、手術以降に結石が
形成されたわけで、手術後何が変わったかといえば・・・

大きくは食生活!

・毎日少量?ながら生野菜をあげるようになった
・牧草が2番刈りから3番刈りになった
・バミューダヘイ、オーツヘイの割合が増えた
・術後という事でアルファルファを少量(3本前後)ながらあげてた
・水が「赤ちゃんの純水」から「ブリタで浄水したもの50%+アルピナウォーター50%」になった
・小屋(寝床)が狭いダンボールハウスから大きなハードキャリーになった

でもー生野菜をあげているモル飼いさんはたっくさんいるわけで、その全てのモルが
結石患っているわけじゃないしぃ・・・。

まぁとにかく。
食生活を健康的に?って事ですかね。
カルシウム結石と仮定した場合、シュウ酸やカリウムを多く含むものを適時適量あげるとか。
食事は飼い主が種類も量も決めるものなので気を付けようと思います。

ニックネーム 千葉モル at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする