2012年01月04日

結石-1

明けましておめでとうございます。

去年は病気や怪我などで病院通いをした年でした。
今年はもう大丈夫かと思っていたのですが・・・甘かった!?

去年の暮れにガスと糞詰まりを起こし飲み薬で自宅治療してました。
薬も飲み終わったしプーモルミーの調子も良さそう(^−^)
前のように呼吸の荒さもなく、牧草置き場でうずくまる事もなく
食事の時以外はベッドルーム(布で区切っているだけ)でちゃんと寝ています。
体重は800gを切るくらい。糞量は250〜300個程度。多い時は324個でした(゚Д゚;)

3日の夕方、牧草をむさぼっている時に突然飼い主によって拉致監禁され
大嫌いな病院で男2人(先生と助手)にいじくり回されるプーモルミー。
レントゲン室から「ピィィーー!キィィィィーー!!ピィィィーーーッ!!!」
という金切り声が聞こえてきます(>_<)

レントゲンを撮るのにエリザベスカラーを着けられたり、
台の上で押さえつけられたりするのでジタバタ暴れてるんだろうな・・・
かわいそうだけど堪えてね。

しばらくして結果を聞きに診察室へ。
先生が開口一番
「・・・新しく病気が見つかりました・・・」

えぇぇぇ!?( :゚Д゚)

ガス、糞詰まりは正常に戻っていましたが、膀胱に小さな結石がありました。
前回のレントゲン(2枚)ではお腹中心に撮ったので1枚は膀胱が撮れていなくて、
もう1枚は結石がほぼ骨に重なっていたので気が付かなかったみたいです。
先生は「すみません、気が付かなくて・・・」としきりに謝っていました。

結石自体は小さいそうなので、抗生剤と尿酸化剤の薬物治療。
尿酸化剤の錠剤は酸っぱいみたい。てこずりそうです・・・。

再診料 525円
レントゲン診断料 4725円
尿酸化剤 ウロアクトx7 368円
抗生剤 バイトリルHV液2.5%x5 1050円
調剤料 525円

合計 7192円ナリ

ううう・・・年明け早々またも諭吉が消えてゆく・・・・・。


CA392616.JPG

夜早速抗生剤をシリンジで飲ませ(嫌がりつつも飲んでくれた)、
尿酸化剤をそのまま差し出したけど無視されたので仕方なく砕いて
ふやかしたペレットに混ぜサラダ菜で巻いてあげてみたんだけど、
少し食べて異変に気付いたらしく尿酸化剤の混ざったペレットだけ残した(´Д`;)
しつこく鼻先に持っていっても警戒してベッドルームに逃げ帰るし。
最後の手段でたまにしかあげない大好きなにんじんを摩り下ろし
残ったペレットと混ぜスプーンの先にのせて差し出したらちょっと食べたけど
気に入らないみたいだったので、足元に置いておきました。
しばらくして様子を見に行ったらほぼ完食していたのでひと安心。
尿酸化剤とにんじん摩り下ろしって大丈夫かなぁ?

今月8日で4歳になるプーモルミー。
先生は「モルモットも長生きするようになったから、まだ年って事はないですよ」
と言うけれど、このままじゃ長生きできそうにないから今年は生活を見直して
長生きできるよう飼い主共々頑張らねば!!

結石にならないように気を付けていたんだけど、何がいけなかったのかなぁ?
アルファルファとか復活させたのがいけなかったのかなぁ。
沢山あげてたわけじゃないんだけど・・・。
とりあえずマメ科の食べ物はあげるのやめた(ガスがたまりやすい)し、
食生活も見直そう(^−^)

飼い主の心配をよそにプーモルミーは食欲旺盛&糞も立派!
まー、それでよしとするか(* ^ー゚) b



ニックネーム 千葉モル at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2996291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック