2012年03月05日

お別れ

プーモルミーは長年過ごしたプー小屋で最後の時を過ごしました。

CA392707.JPG

プーモルミーが使っていたフリースの布団。
人間みたいに掛け布団かけてます。めくると保冷剤・・・。
悲しみながらも現実的な事も考えなきゃならないんですよね。
2日午前中、色々とお世話になったので病院にプーモルミーの事を
電話で伝えたら午後に病院からお花が届きました。ありがとうございます。
(お礼をしないといけないんだけどもう少しお待ちください)



私が住んでいるマンションはペット不可。
なのでペットが死んでもおおっぴらにする事ができません。
フクロモモンガのモモの時は移動火葬車で火葬してもらい、
マンションから少し離れた路上でお骨上げをしました。
モルぞうの時はペット斎場にしようか迷いましたが、外出する気力がなくて
移動火葬車でお骨上げも業者さんにお願いしてしまいました。
(後になってすごく後悔しました)

プーモルミーとのお別れはまわりを気にせずにしたかったので
ペット斎場にしました。
日にちは3月3日ひな祭りの日でした。

CA392725.JPG

亡骸を入れる箱の中に大好きな牧草をたっぷり敷いて、
これまた大好きなチモシーの穂をいっぱい入れました。
ひな祭りの日だし・・・レースでちょっとおめかし。
生きていたら嫌がって速攻外され踏みつけられていただろうなぁ。


左手首には「絆リボン」



CA392726.JPG

3日の朝、病院から頂いたお花で女の子らしく飾って。
このあとにんじんを忘れていた事に気付き、細切りにんじんを散らしました。
(プーモルミーは細めに切ったにんじんじゃないとうまく食べられないので)



小さな斎場ですがゆっくり静かにお別れが出来てよかったです。

CA392727.JPG

家で牧草やお花などの飾り付けをしていったので、
斎場側で用意してくれていた籠に箱ごと置いて
ピンクのドレスをかけてもらいました。

お経や焼香などはないものの、人間の葬儀に似た形だったからか
「きちんとお別れができた」という安堵感が。
自分で納得できてそれで気持ちの整理がつけられればいいんです。
人間という生きものの性ですね。






「帰らぬもののために思い悩み悲しむ分を今いるもののために費やしなさい」

プーモルミーから教わったことのひとつ。

私はモルぞうの死後(正確には前後)、喪失感と悲しみでしばらくの間
プーモルミーに辛い思いをさせてしまいました。
やたらとプイプイ鳴くので「うるさい!」と怒鳴りつけた事もありました。
でもその時プーモルミーは
「悲しいのはわかるけどちゃんとワタシのお世話もして!」
「ワタシに無関心にならないで!モルぞうみたいにかわいがって!」
と、訴えていたんだと思います。

プーモルミーから教わった事がたくさんあるので
モコぞうのお世話で実践していきたいと思います。

泣いて泣いて泣いて、悲しみも一緒に流し出し
悲しみであいた穴は時間が思い出で埋めてくれる。
出会えてよかった。プープー、大好き!!




ニックネーム 千葉モル at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

プーモルミー モル天国へ

毎朝私がモル部屋に行くとプーモルミーは寝ていても寝床から出てきて
私を見上げ「美味しい葉っぱちょうだい!」と無言で催促する。
最近はおねだりの時いつも立っちするようになっていた。
昨日の朝いつものようにモル部屋に行きまずプーモルミーの小屋を覗く。
するといつもは食い散かされてほぼなくなっているはずの牧草が殆ど残っている。
いつもよりお水の残量も多い。
いつもは散乱しているフンも数個しかなくオシッコ跡も3箇所しかない。

これはおかしい。

「プープー」と呼んでも寝床から出てこない。

間違いなくおかしい。

寝床の仕切りのフリースをめくると、布団の上で横になったまま。
元気な時こういう事をすると「何すんのよ!何なの?」といった感じで
すぐ起き上がり私の方に寄ってくるのに、今日は動く気配すらない。
昨日はやけにお腹が張っていて(またうっ滞を起こしているのかな)とも
感じていたので、すぐに病院へ連れて行った。

いつも使っているミニキャリーだとプーモルミーを出しにくいので
すっと出せるよう大きめのバックにホッカイロとタオルをいれ、
プーモルミー毛布(フリース)を敷いた。
抱き上げても脱力している。かなり具合が悪い・・・。

こういう時に限って待たされる。
私よりも後から来た抜糸の犬やペットショップのワクチン犬(6匹くらい)が先になった。
抜糸犬はすぐ終わるからとだと思うし(恐らくプーモルミーはレントゲンを撮るので時間がかかる)、
ワクチン犬は頭数が多く診察室には置ききれないからレントゲン室に運ばれた。
プーモルミーはレントゲンを撮るのでワクチン犬達を先に終わらせないと
レントゲン室が空かない。
わかっちゃいるけどイライラした。

症状を説明し、体温を測り(38度)レントゲンを撮った。
うっ滞は前回と同じくらいだった。でも結石が大きくなっていた。
前は小さくて丸い結石がひとつだったのに、今回はその丸い結石のまわりに3つ
ぐらいのでっぱりが出来ていた。
うっ滞の薬をもらい様子を見て1週間後に結石は超音波で調べる事になった。

お昼頃帰宅し、小屋にプーモルミーを戻した。
歩けない・・・。
下半身に力が入らないのか前足だけで這うように歩く。

すぐまた病院へ連れて行こうか迷ったが、様子を見ることにした。
さっきのレントゲンの時でも相当なストレスだったはずだ。
また慣れない環境で知らない臭いがする病院でいじくりまわされたら
ストレスでその場で死んでしまうかも知れない。
何で急にこんなになってしまったんだろうと色々考えた。

リビングに小屋を移し一緒に過ごした。
薬を今あげるべきか後にするか悩んだが、うっ滞のせいで苦しいなら薬で楽に・・・
と思い、シリンジであげたが、あまりに嫌がるので少し残ったがやめた。
寝床で寝ていても頻繁に体勢を変え、寝床から出てきてペットシーツの上で
腹ばいになっている時もよく体勢を変えていて落ち着かない。
時々そっと撫でたり話しかけたりした。
その間も全くお水も飲まないしごはんも食べない。
腸が動かないとこれもまた死を意味する。
恐らく10時間くらい飲まず食わずの状態が続いているはず。
3時半頃プーモルミーの大好物のにんじんをすりおろしたものを口先に持って
いったが無反応だった・・・。
いつもなら離れた部屋でもにんじんが出た時点でプイプイ鳴くのに。

もう覚悟しなければならないと感じた。

噛めないのなら水分だけでも・・・と思い少しお水で薄めたにんじんジュースを
シリンジで飲ませようと抱き上げると全身がグッタリしていて、もはや飲み込む
力すらなかった。

4時5分前。
病院の午後の診療時間は4時からだ。
病院に相談してみようと電話しようとしたが
プーモルミーを見るともう目がうつろだった。
もう何もできないししない方がいいんだと感じた。

CA392703.JPG
これが最後かもしれないと思って写真を撮りました。


呼吸は弱く、布団の縁に置いた顎がコクっと落ち、また戻し・・・
それを何度か繰り返したあと、小さく2回咳き込むような嘔吐のような仕草。

モルぞうの最期と同じだ。

動かされるのは嫌だろうと思ったけど布団ごとプーモルミーを抱きました。
かわいい大きな眼。あたたかいからだ。私が涙と鼻水で顔をぐしゃぐしゃに
して名前を呼び続けている間にそっと旅立って行きました。

CA392704.JPG


布団を外して抱きなおすとプーモルミーは笑顔でした。

CA392705.JPG

写真ではわからないんですけど、私を見上げて笑っているような顔をしていました。



モル飼いさんのブログではよく最期に鳴いてお別れを言ってくれるみたいですが、
プーモルミーは何も言ってくれませんでした。
いつもはうるさいプーモルミーなのに旅立つ時は静かでした。

3月1日午後4時3分。プーモルミー4歳1ヶ月と22日。




ニックネーム 千葉モル at 12:53| Comment(4) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

食生活を振り返る

モコぞうが来てからこのブログの更新もマメになった(汗
去年はハンドメイドアクセサリー作りに没頭!?していまして。
1つの事しか出来ない性質なんです・・・。

あと2日で膀胱結石発見でもらった抗生剤も終わる予定。
ネット検索で調べてみると、モルモットの結石を溶かす?薬はないとのこと。
って事は、プーモルミーはこの先あの小さな結石を膀胱に泳がせたまま生きて行く訳?
この先も真珠みたいに結石が大きくなるって事ですよね・・・。
大きくなってしまったら手術で取り出すしかないわけで(>_<)
すごく小さければオシッコと一緒に出てくれる可能性もあるけど、
プーモルミーのはどうなんだ!?

オシッコする時に痛くて鳴く事も、なかなか出ないなんて事もなく
放尿体勢に入るとすぐに「ジョーーー」と出してます。

結石ってどのくらいでできるものなんだろう??
今度病院へ行ったら先生に聞いてみよう。

プーモルミーの食生活を振り返ってみると・・・
去年4月の手術を境に生野菜を頻繁にあげるようになり、
アルファルファも復活し、食生活が変わったのは事実です。

まずメインの牧草は・・・
チモシー3番刈りスーパーソフト 30〜50%
バミューダグラス30〜40%
オーツヘイ20〜30%
オーツヘイはバミューダグラスの替わりに多めにあげる時もありました。
(栄養価の低い牧草がメイン・・・)
おやつ 10%
乾燥パセリ(ひとつまみを1日1〜2回)、ペレット20粒ぐらい(1日1回)。
アルファルファは中位の長さの茎にして2〜3本。
生野菜は1日1回1種類。(時々2回2種類)
パセリなら4〜5モコモコ、サニーレタスは多い時で1枚。
その他にんじんは3mm厚1枚。とうもろこしの皮だと2〜3枚。
とうもろこしのヒゲは3本分くらい。

メイン食の牧草の栄養価が低いので(嗜好性を重視してしまった)、
栄養価補給の意味でアルファルファとペレットをあげてたんですけど(- _ -;)
(でも両方ともカルシウムが多めなのよねー)

去年末うっ滞を起こし、今年はじめに結石が見つかったのを期に
プーモルミーの食生活を考え直し変えてみました。

今は
チモシー1番刈りシングルプレスと2番刈りダブルプレスのブレンド 40%
(2番刈りは在庫処分のため入れてます)
チモシー3番刈りスーパーソフト 40%
バミューダグラス 15%
おやつ 5%
メインおやつがチモシーの穂(1日10〜15個)とオーツヘイ(軽く一掴み)。
乾燥パセリ、ペレット、生野菜は週に数回気が向いたらあげる感じです。

プーモルミーはバミューダグラスが大好きなんですが、水分をを吸わない
牧草だけに、お腹の中でも水分吸収しにくくて胃腸に良くないんじゃない
かと勝手に思って量を減らしました。

1番刈りシングルプレスは硬い茎も多くとても長いのですが、
その分穂も多くダブルプレスのように葉が粉々になっていないのがいいです。
その代わり選別とカットにメチャ時間がかかります(>_<)
穂だけ専用タッパーに入れておやつとしてあげています。
2モルとも穂は大好きなので喜んでます。

CA392632.JPG

本人はお尻に天使の輪を輝かせながらブルトーザーのように
牧草に頭を突っ込みワイルドな食べっぷり。
私の気配を感じると寝床スペースから顔を出してプイプイ鳴きながら駆け寄り
よろけつつ立っちポーズでおねだり。あぁ(*´ω`*) かわいい♪

小屋の寝床以外の全てがお食事処。
本来こういう食べ方が好きなのね・・・きっと・・・。
もう元気ならそれでいいって感じです。





ニックネーム 千葉モル at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

4歳のお誕生日

今を思うとプーモルミーが体調を崩したのは寒くなってから。
そしてプーモルミーが元気そうだったのでまだ大丈夫かな?と
冬仕様(暖房)にするのが遅かったのが原因かも知れません。
あぁ、ダメな飼い主です。
モルモットは環境変化に敏感でストレスや寒さ&高温多湿等で
体調を崩しやすくうっ滞になったりするそうです。
そして年齢的にも若い頃とはちと違うのかも・・・。
モルモットの年齢に関しては所説ありイマイチよくわかりませんが(- _ -;)

去年は手術、冬になってからは体調不良やら牧草が目に入ったりで通院。
今年は結石が見つかるなど一気に病院通いが多くなりましたが、
プーモルミーは1月8日に4歳のお誕生日を迎えました(*´ω`*)


CA392621.JPG

お誕生日のお祝い・・・
残念ながら飼い主は体調が悪く&父親のお墓参りで午前中から外出。
外出前後にチモシーの穂をいつもより多くあげました(^−^)
そう、これがお誕生日プレゼント♪

チモシー1番刈りだと穂が沢山入っているので穂だけ別にして
もったいぶっておやつとしてあげています。
だからプーモルミーにとってはご馳走なのだ( ̄ー ̄)

この先色々あると思うけどこれからもよろしくね!
アナタがうんと長生きできるように飼い主として
出来る事を精一杯させて頂きます(=^▽^=)


ニックネーム 千葉モル at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

お風呂

お久しぶりの更新です。

急に秋になりましたね。
風も涼しくなり湿度も低くなりました。
今までみたいな季節の移り変わりはもう味わえないんですかね。

少し前、まだ残暑の時にお風呂に入れました。
蒸し暑い夏の間、プーモルミーはよくペットシーツのオシッコをした部分に
腹ばいになって涼をとっていました(;´Д`)
悪い癖です・・・。
でもある意味頭いいですよねー。

お陰でお腹の真っ白い毛が黄色になってしまいました。
抱っこするたびに私のTシャツがプーシッコ臭くなります。
そこでこの夏2回目のお風呂(^−^)

CA392393.JPG

プーモルミーは内弁慶なので城の敷地から出ると大人しいです。
あまりお湯をたくさんにすると焦ってジタバタするので洗う時は少なめ。
(時々入浴中に糞尿を垂れ流します・・・)


CA392394.JPG

汚れたお腹中心にシャンプー。
ちょっと不安げな表情がカワイイ・・・
お風呂の時はお腹や喉を触っても大丈夫!
普段触ろうものなら前歯アタックで流血です(>_<)

お風呂上りはタオルドライ。
プーモルミーはドライヤーが嫌いなのでタオルでゴシゴシ。
その後しばらくはタオルで包んで抱っこ。そして段ボール箱に入れ
美味しい生野菜をあげてご機嫌を取りつつ監視しながら自然乾燥。
お腹以外が乾いたら小屋に戻します。

夏以外は基本お風呂には入れません。
その代り毎日ブラッシング。
プーモルミーはブラッシングは嫌いじゃないらしく
食事中にブラッシングしても気にならない様子。


最近はメイン牧草のチモシー3番刈りスーパーソフトを残し
バミューダヘイばかり食べています。
そして1日1〜2回生野菜(豪華おやつ)を催促するようになりました。
ピーともキーともつかない壊れたサイレンのような金切り声で鳴き叫びます。
やはり生野菜は美味しいんですね。。。



ニックネーム 千葉モル at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

最近の様子

だいぶご無沙汰ですm( _ _ )m

季節は梅雨。そして高温多湿の日が多かったりします。
夏を前に千葉でも34℃とか猛暑日があったりして
飼い主は既に半分腐ってるかも・・・。

プーモルミーもこの高温多湿にはバテ気味なのか、
寝床(ハードキャリー)の中で横たわってます。
なのでペットボトルにお水を入れて凍らせたエコな冷房を小屋に投入したんだけど
突然自分のテリトリーに得体の知れないものが来たから警戒して近寄らない・・・。
とりあえずタオルに包んでハードキャリーの上に置いてます。
天井が冷えるのでまぁ、キャリーの中も少しは涼しいはず。
ただ、キャリー中の天井に水滴がつくので時々チェック。
去年とお家のレイアウトが変わっているので丁度いいボトル置き場がない(汗

病気以降、生野菜をあげるのが習慣になりまして、
乾燥パセリが好きだったので生パセリを(^−^)

CA392298.JPG

初めてあげた時は、臭いがキツイからかにおいを

クン ク・・・( :゚Д゚)

嗅いだ瞬間驚いた顔で後に飛び退いた。
でもパセリが気になるらしく、パセリに近づいてにおいを嗅いでは

( :゚Д゚)

驚いた顔で後ずさりし、頭を上下に振りながらまた近づいては後ずさり・・・。
とっても不思議な行動をしばらく繰り返していました。
そしてやっとパセリを口に入れたのですが・・・

( :゚Д゚)

今度は一口噛んでフリーズ。
何か苦いものでも噛んだようなブサイクな顔。
でも結局好きみたいで、最終的にはモシャモシャ食べました。

初生パセリは食べるまでに時間がかかりましたが、
プーモルミーの動作と顔が面白くて楽しませてもらいました(*´ω`*)


CA392299.JPG

携帯カメラなのでピンが甘くシャッター遅いのでプーモルミーが近づいてしまい、
なかなかベストショットが撮れません(>_<)
動くものを撮るのって難しいなぁ。




ニックネーム 千葉モル at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

2010年猛暑ですが、元気です!

ずっと放置していたこのブログ。
ブログは放置だけどプーモルミーはちゃんとお世話してますよ!
最近連日メールに「トラックバックの報告」なるものが来るので
久しぶりにここにログインして迷惑トラックバックを削除しました。
せっかくなので?!急遽写真を撮りブログ更新です( ̄ー ̄)


突然なのでペットシーツが汚れちゃってますがご勘弁下さいませm( _ _ )m

CA391620.JPG

相変わらずではありますが、この通り元気に生きております!
梅雨あたりから食にうるさくなり、2番刈りソフトタイプの茎まで残すようになり
柔らかい葉っぱしか食べなくなってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
お陰で餌入れに牧草がたんまり残っているのに
「プイ〜プイ〜〜!」
と時には壊れた目覚まし時計のような金切り声を上げて催促します。
今はとうもろこしの季節なので、日々ヒゲと外葉をあげていました。
が、ある日茹でとうもろこしの食べ終わった芯を小さめに折ってあげたら
(勿論茹でとうもろこしは私が食べます)
喜んでほおばってました。しばらくして見に行くと芯をみんな食べてました。
以来茹でとうもろこしの頭の部分を1/4ほど折ってプーモルミーにあげています。


毎年プーモルミーは専用扇風機で夏を乗り切っていたんだけど、
今年の暑さは尋常じゃない!!扇風機だけでは心配なので色々考えた結果
凍らせたペットボトルを小屋の隅に置く事にしました。

CA391622.JPG

最初はタオルに包んでいましたが、爪が引っかかるのでちょっと危険かなー
と思い、色々試した挙句牛乳パックに落ち着きました。
包んでも入れても、外側には水滴が溜まり敷いてあるペットシーツは
いつも湿ってます・・・・。こればっかりはどうしようもないんだけど、
ペットボトルを使う前自分のオシッコの上に腹ばいになり寛いでいたんですよね。
水分を吸ったペットシーツの上は乾いている所よりひんやりするからね。
そのお陰でプーモルミーのお腹はメチャオシッコ臭くなっちゃいました。

突然変なものが小屋にあるので落ち着かなかったようですが、
今では暑い時にここにお尻をつけて涼んでいるようです(^−^)


数日前、久しぶりにお風呂に入れてすっきりツヤツヤになりました(´∀`*)

CA391623.JPG

お腹を見せる抱き方は凄く嫌がるので、ポーズも何もあったもんじゃありません。
あまり長い間このポーズでいると後で抱っこした時に喉を噛まれます(>_<)
「嫌がってるのにふざけんじゃないわよっ!!」
って感じで、カリッと噛むんです・・・。
気の強さは相変わらずです。


ニックネーム 千葉モル at 11:52| Comment(1) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

今更ですがクッション購入

買い物に出かけた時に色々と見ていたら、小さなクッション発見。
触り心地がメチャ気持ちいい〜(´∀`*)
大きさ的にプーモルミーにぴったりかなぁと思って買いました。
椅子にくくりつける紐もついていたので網に結べます(^−^)

090315_1155~0001.jpg
(フンが転がっています・・・(-_-) )


090315_1610~0001.jpg

買いたてでまだプーモルミーの臭いがついていないので
セットする前に今まで使っていたオシッコが染み付いていると
思われる香り高いニット帽を上に乗せておきました。

数時間後、クッションをセッティングしてしばらくしてから
覗きに行くとちゃんとクッションの上に乗ってました(^−^)
う〜ん、微妙に小さめだったかも・・・・・・・。

鼻先の粉はビタミンCの錠剤を食べた後です。
小さい頃は大好きだったペレットやビタミンC&パパイヤ酵母の錠剤も
飽きたのかあまり食べてくれません(>_<)
ビタミンCだけはちゃんと食べてもらわないといけないので
こうやって寝床に置いておきます。

立てかけてあるラビットヒーター。
写真みたいにお尻をくっつけて寛いでるんですが
低温やけどが心配なので(ずっと放置してたけど)
この写真を撮った後フリースを巻きました。
もう3月で冬みたいに寒くないしね。



ニックネーム 千葉モル at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

元気です

081231_0956~0001.jpg

久しぶりの更新です。
プーモルミーは元気です(^−^)
毎日牧草をたくさん食べています。
スーパープレミアムの1番刈りだと硬い茎が多く殆ど残してしまいます。
そのため半分位が廃棄処分となり無駄が多すぎるので、2番刈りのソフト
タイプがメインになりました・・・(-_-)
相変わらず自爆行為とは思いつつ4種類のブレンド牧草です。
おかげで食いつきが良くなり、今までより食べる量が格段に増えました。
(冬だからなのかな??)

先週の体重測定では850g。
抱っこすると今までよりも重いんですよね。
毛は相変わらず短いままですが。

来月の8日でプーモルミーは1歳になります。
早いような短いような感じです。

近頃アイラインの色が濃くなってきたみたいで
前よりも目がパッチリしてかわいくなりました♪

気の強いのは相変わらずで、残飯小屋に移動させないまま
トイレのフンを拾っているとテリトリーを荒らされているのが
気に入らないらしく、早くどけとブツブツ文句を言いながら下の寝床で
ウロウロ&イライラしながら私の手がどくのを待っています。

このブログも全然更新しなくなってしまいました。
悲しい事ばかりの1年でブログを続ける気力がなくなってしまいました。
来年はこの気持ちを引きずらずに、気持ちを入れ替えて生きていこうと
思っています。

これからも皆さんのところにはこっそりお邪魔する事になると思いますが、
私のブログは今年いっぱいで休止させていただきます。
ブログのおかげでモルモットについて色々勉強させてもらうことができ、
またモル飼いさんと知り合う事もできてとても感謝しています。
でも、ブログは更新しないと意味がないですからね(^−^;)

今まで本当にどうもありがとうございました。

千葉モル
ニックネーム 千葉モル at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

妖しい電球 生後283日目

最近の女帝の王国の温度は20℃前後。
夜になると20℃を1〜2℃ほど下回る時もある。
一応モルモットの飼育に適した温度は18〜24℃(飼育本)。
ってことはまだ範囲内の温度なんだけど、私が寒いと感じる時は
やはり気になってしまうわけで。
でも、今からペットヒーターは入れたくない・・・。

高温多湿の夏を乗り越えたプーモルミー。
冬の寒さにも耐えられるようになるべくギリギリまで
暖房は入れたくないのだ。女帝は体も強靭に育てたい♪

しかし、少し心配なのである。
そう思い10月に入ってから小屋をダンボールで囲ってみました。
夜はダンボールの屋根を乗っけます。

そして1週間ほど前から夜には照明を点けその熱(超微熱?!)で
少しばかり暖をとっていただいております( ̄ー ̄)




この照明は何年も前に渋谷パルコで一目惚れして購入したもの♪
しかし実用性に欠け、一時期トイレの照明にしていたが旦那さんに
「場末のスナックみたいだから止めてくれ」と大不評だった。




赤い電球に乳白色の柔らかいゴムみたいな樹脂がくっついている。
何ともおどろおどろしい悪趣味?!とも言えるデザインなのですが
この不気味さが私のハートを一瞬にして射止めちゃったのです((o(≧▽≦)o))
明かりの色は写真上の様な赤。シルエットは写真下の方がわかりやすい(´∀`*)




一時期フクロモモンガを部屋に放す時にこの電球を使ったなぁ。
夜行性の動物は赤い光が見えないから普通の照明がついていると
出てこなかったフクモモもこの電球だと出てきてくれました(^−^)
一応モルも夜行性。これなら夜通し点けていても大丈夫であろう(* ^ー゚) b

あ・・・話が脱線してしまいましたが・・・
一番の目的は電球を点けていればその熱で少しは温かくなるのでは?!
と思ったからなのです。女帝プーモルミーもお気に召したご様子で、
ニューハウスに入らず電球の下で寛いでいます。



朝覗きに行くとこの状態でいる事も多く・・・外で夜明かし?!
そのせいかお尻周辺のペットシーツにはオシッコ跡があります・・・。
すっかり寝小便が普通になってしまったプーモルミーです(>_<)




私にぴったりの照明ね。情熱の赤!勝気の赤?
でも、さっきから写真撮ってるアナタがウザくて寛げないじゃない!
あ、それと、最近作ったダンボールの城壁・・・もう少し美しくしてくれないかしら?
いつも思うんだけど、アナタ(飼い主の事)ってやる事が中途半端なのよね。



夜な夜な王国(飼い主の部屋)は赤いあかりで怪しい雰囲気。
外から見ると・・・妖しい趣味の人に思われそうだなぁ・・・。


ニックネーム 千葉モル at 10:18| Comment(6) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

ニューハウス 生後280日目

最近何故かニット帽に入らない時がある。
気温が下がってきたのに何故だろう・・・?

そう言えば最近プーモルミーは順調に体重が増え始めたので
もしかしたらニット帽が小さくなってしまったのかも?!

ちょうど旦那さんが捨てると言っていたフリースがあったので
その袖を身頃から切り離し、アームホールに柔らかい針金を入れ
針金を包みながら縫ってみた。



入り口部分は広いんだけど、袖口に向かって確実に細くなってる・・・。
でも、これをニット帽と一緒に数日間入れておいたらいつも
このフリースハウスに入るようになったのでニット帽はお役御免。


うまく入れるといい感じで寛げます。



しかしながら入り口を踏み潰すと入り口がペチャンコになってしまい
なかなかうまく中に入れないらしく・・・入り口にあご乗せして
休憩している時もあります(-_-)
あまり針金を入れた意味がなかったみたい(>_<)


撮影はいいからもっとおやつちょうだい!



実は今朝ちょこっと牧草をあげた後ベランダで植物の世話をしていて
すっかりプーモルミーのことを忘れていて・・・。
ひと段落してリビングで一休みしていたら、

プィ〜・・・・

と鳴く声がしました( ; ゚Д゚)
急いでプーモルミーの元へ行くといつもは残すであろう牧草の硬い部分まで
ほぼ食べつくし、ご飯とお水がないから鳴いて知らせていたのでした。
わはは、ごめんねぇ〜〜♪




プチモルのプーモルミーですが昨日の体重測定ではなんと!!


745g ((o(≧▽≦)o))


もう9ヶ月になるんです。それからすると体重は軽いと思うんですが、プチなので。
どうやらプチだと毛の伸びもあまりよくないとか(´Д`;)
もしかしたらプーモルミーはプチゆえにイングリッティなのかも知れませんね。
相変わらずお尻は小さくて細長くナスみたいなお尻です。



ニックネーム 千葉モル at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

またあご乗せてた 264日目

最近この題名が多いプーモルミーです。
       が
おやつ入れの容器にあごを乗せています。
写真撮らなきゃ!(動かないでね・・・)



上から。ちょっと目が怖そうに写りましたが、寛いでいる様子です(^−^)



上正面から。ふふふ、口元の白いお毛々がキュートです♪



正面から。またまたかわいいお口が(*´д`*)萌〜〜〜



角度を変えて少し上から。ん?!真顔??ガン飛ばしてます(>_<)
こぶとり爺さんみたい・・・(- _ -;)・・・


オメー(←飼い主の事)ウぜーんだよ



すみませんm( _ _ )m



最近写真にチラッと写っている緑色のブツは鳥の餌いれです。
給水器の少し下に引っ掛けて水受けにしています。
プーモルミーもこれに前足をかけてお水を飲んでいます。
今使っている給水器、よく水が漏れるんです(>_<)
そしてプーモルミーがフガフガとお水を飲む時も
口元からよくお水が垂れています。

どちらにしても給水器からもモルからも水が垂れる訳で。

今は餌入れの上に給水器を設置しているんですが、
時々牧草ヤおやつの葉っぱが湿っぽい事があります。
多分プーモルミーがお水を飲んで口にしずくをぶら下げたまま
すぐに食べ始めたり、給水器の水が勢いよく出ている時に
はねたりしたお水が下の食器に落ちてしまっていると思われます。
給水器の位置を変えなきゃ。


ニックネーム 千葉モル at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

やたら鳴いた昨日 263日目

昨日は昼前から夕方まで出かけていました。
外出から戻り、玄関のドアを開けると

プィー!プィー!

とプーモルミーの鳴く声(゚Д゚ )
今までドアを開けた途端に鳴き出す事なんかなかったんですが。
どうしたんだろうと見に行くと、特に変わった様子はありません。
牧草もおやつもお水もある・・・。

その後も私がリビングにいると何度か

プィー!プィー!!

その後自室(プーモルミーのいる部屋)でビーズアクセ作りを。
一緒の空間にいれば変化があれば気が付くし、鳴かないかな?と。
しかし、私が一緒にいても時々鳴きます。
トイレとニット帽を行ったり来たりして、ご飯を食べるでもなく

プィー!プィー!

いつもは殆ど鳴く事がないプーモルミーなので驚きました。
昨夜は風が強く不気味な感じだったので(台風の前触れみたいな)
その雰囲気で鳴いているか、地震予知?!なんて思っていたんです。

夜中近くの室内散歩でも、プーモルミーを放ったらかして
小屋掃除をしていたら・・・

プィー!プィィー!

も・・・もしかして・・・


これって発情期!?


モルぞうがいる頃からプーモルミーの発情を見た事がありません。
実際♀モルの発情期の時を見た事がないのでどんな感じなのか
想像がつかないんですが、モルサイトかブログで♀の発情期時は
いつもよりもうるさい、お尻をスリスリする、発情鳴き?歌?を歌う
・・・と読んだような記憶が。

モルの飼育本には陰部が膨らみ、人間が背中に手を置いたりすると
背中を弓なりにするロードシスという行動をとると書いてあります。

背中を撫でるといつもお尻を突き出し気味にするし、
陰部もこれ膨らんでるのかなぁ?と感じる微妙な変化。
1匹飼いだとよくわからないですね。


内容とは関係ない写真ですが、滅多に見られない口元♪

080923_2213~0002.jpg
珍しくカメラのライトを向けても動かなかったのでチャンス!!
人間だと肝臓が悪そうな唇の色ですがこれが普通の色です(´∀`*)







ニックネーム 千葉モル at 10:10| Comment(4) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

すごい顔(゚Д゚;) 生後258日目

夜のお散歩中、休憩所で寛ぐプーモルミー。
傍には掃除機があるからあご乗せするかなぁ?と思い、
携帯のカメラを起動させ待機。しかしなかなかあご乗せしない。
じっと観察する飼い主。
気配を感じて動かないプーモルミー。

よく見るともみじの前足がかわいい(´∀`*)




少し角度を変えて・・・と思ったら反応してこっちを向く。
微かに写った口元がかわいい〜(´∀`*)




更に角度を変えかわいい口元を・・・と思ったら(゚Д゚;)




あれ・・・(汗 


何か表情が違ってる( ; ゚Д゚)σ









何見てんだよっ!むかっ(怒り)



下唇を噛みしめ、目は吊りあがって恐ろしいお顔・・・。


しつこい飼い主にキレてる??



ニックネーム 千葉モル at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

あご乗せ大好き4 生後260日目

もう終わりにしようと思っていたら、またあごを乗せているのを発見!
そう言えば、お散歩の時によく掃除機にあごを乗せているんだけど、
その写真も撮っていないなぁ・・・撮らねば・・・ね。

夜の室内散歩時。ひとしきり走り終わるとここで一休み。
トルソーの脚の部分のカーブにあごを乗せてるプーモルミー。
普段はこの木の脚部分を気まぐれに齧っているんですがー。


ん?何?!眩しいじゃない!!


かわいい口元が撮りたくてなおもライトを当てまくる飼い主。
ウザイ!とばかりに動こうとするプーモルミーを指で押さえ込み
撮れた1枚(>_<)この後、動いてしまいました・・・。ゴメン!


何すんのよぅ・・・。


ふふふ、鼻の下がかわいいね♪




写真を撮り始めるとじっとしてくれないプーモルミー。
上の写真撮影から逃げ出しそばに来てクンクン。
(飼い主の巨大な膝がちょっと不気味・・・汗)


今度は掃除機でのあご乗せを撮らせてね♪
ニックネーム 千葉モル at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

あご乗せ大好き3 生後248日目

9月に入ってから風が涼しくなり過ごしやすくなってきました。
梅雨から夏にかけては毎日フル稼働していた扇風機もお休み。

気候に伴いプーモルミーのお水を飲む量も少し減りました。
夏場は一日に500ml近くのお水を飲みます。ただ、給水ボトル
の水漏れもあるので実際は500mlも飲んでいないと思いますが。

お水を沢山飲めば当然おしっこも沢山します。
大きくなったトイレ(兼食堂)はおしっこで大変な事に!
トイレに敷いてあるトイレ砂が次から次へとプーモルミーの
おしっこを吸い取り砂状になり、下のトレーへ落ちてゆきます。
ペットシーツを敷くためのトレーなので高さは2cm程しかない為
丸1日トレーを放置しておくと行き場の無い砂状のトイレ砂が
トイレに山となって残ってしまいます・・・。

その中でプーモルミーは呑気に寛いだりしています。
おまけに腹ばいになる時は前足でトイレ砂を掘ってどかす為
小屋周りに砂が散乱している事もあります(泣


そんなトイレの縁にあごを乗せて寛ぐプーモルミー。
食事の容器や掃除機の先のあご乗せはよく見かけますが、
ここでのあご乗せは初めて見ました♪急いで携帯カメラを起動・・・。



ピンボケで写りが悪いです・・・。




位置的に写真が撮りやすいので嬉しい!
しかもとてもヌケカワ(間抜けで可愛い)なお顔がたまりません!!


プーモルミーはモルぞうと違いあまり魅惑のお口を拝む事ができません。
人間同様骨格や顔のパーツの配置が個体によって違うからでしょうねー。

もっと写真を撮りたかったんですが、この後「なぁに?」と言わんばかりに
携帯カメラに接近してきて撮れなくなってしまいました。残念!!!



やっぱりあご乗せが


大好きなんだね♪






ニックネーム 千葉モル at 10:29| Comment(4) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

あご乗せ大好き2 生後246日目

ウチに来たての頃に比べるとよく慣れてくれたプーモルミー。
最近ではすぐに寛ぎポーズで気持ちよさそうに寛いでいます。

小屋掃除のため残飯小屋に入れると昔はブヒブヒと
ひたすら牧草に食らいついていたのに今じゃすっかり食い気より怠け?!



見事な干物っぷり♪
尻から足先までの部分が飼い主的に「萌え」ます。




横から見ると!苦しくない??って感じですが・・・。
しかも左後ろ足でちゃんと踏ん張ってるし。




カメラを近づけても動かない。
相当な寛ぎっぷりです。「何かご用?」そんな顔で飼い主を見てる。





デカ頭だから


支えがあると楽なの





確かに。
プーモルミーはまだお尻が小さくて頭でっかち。
ゆっくり走る時は微妙に頭が左右に揺れている・・・。
(コレがデカ頭と関係あるかは不明)

いつもはカメラを向けられるとすぐにこちらに鼻を近づけるのに
この時は微動だにせずこのお姿のままで寛いでいました。
やっぱりあご乗せが好きなのね♪




ニックネーム 千葉モル at 14:40| Comment(6) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

あご乗せ大好き1 生後242日目

プーモルミーは何かにあごを乗せるのが好きみたい。
餌の入れ物や掃除機、トイレの縁などあごが乗せられる所には
少々無理をしてでも?!あごを乗せて寛いでいる(;´Д`)


080904_2323~0001.jpg 080904_2324~0001.jpg

この餌入れ(灰皿)の高さはなかなかいい具合らしく、
残飯小屋に置いてあった時にもよくあご乗せをしていた。
なかなかいい気持ちらしい(^−^)目がトロンとしているし、
携帯カメラでピントを合わせている間(結構時間がかかる→数秒だけど)も
動かないでこのままでいてくれた(いつもはピン合わせの間に動く事が多い)。


080904_2323~0002.jpg

もっとわかりやすい角度で撮りたかったんだけど、
小屋の網があるのでうまく撮れませんでした。
網の隙間から撮ろうとあれこれしていると
カメラのライトが気になるのか動いてしまいます。
動物を取るのは大変だなぁ・・・。


ニックネーム 千葉モル at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ウチのにも触角 生後241日目

尻割れに続きよそ様ブログで「ウチのモルも!」という事で触角です。
春の換毛期以来気にならなくなっていた触角ですが、最近目立ってきました。

シャッターチャンスをうかがっていましたが、
なかなか触角部分が明確に撮れず悪戦苦闘。

もー諦めようかと思った矢先、自分で毛繕いしたら触角が目立ったので
ちょこっと修正を加えさせていただき撮りやすくしちゃいました( ̄ー ̄)
モルの毛繕いは雑です・・・部分的にしかしていないような気がします(´Д`;)




耳の後ろの下側に少量ある通称「触角」






餌を夢中になって食べている時はこの触角が
プルプルと小刻みに揺れて面白いです(=^▽^=)


アタシの顔が


キチンと映ってない(`皿´)



はいはい、ごめんなさいね。
でも、今回はアンタ食べる事に夢中で飼い主に背中ばかり向けてたじゃん!
これで我慢してね。



仕方ないわねぇ・・・。あまり美人に写っていないけど、
揃えた前足が我ながら可愛らしいわ♪自画自賛。





ニックネーム 千葉モル at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

長〜い割れ目 生後236日目

そう言えば最近見た目の変化が。
お尻から背中にかけて毛の別れ目が出来るようになり
それが私にはとても長いお尻の割れ目に見えてしょうがない((o(≧▽≦)o))

他のモル飼いさんのモル様にも割れ目がある子がいるので、
プーモルミーの割れ目も写真に撮りました(^−^)




長〜いお尻みたいで笑える後姿♪






とてもきれいな割れ目です(´∀`*)
ブラッシングしても、撫で繰り回しても、逆撫でしても・・・
すぐにツヤツヤ割れ目に戻ります。

最近また抜け毛が増えてきたみたいです。
ニット帽に大量の抜け毛がくっついていて
取るのが大変でした。
またしばらく抜け毛が続くのね・・・(-_-)


ニックネーム 千葉モル at 15:16| Comment(6) | TrackBack(0) | プーモルミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする